キャバクラ売上向上委員会

キャバ嬢の売上を上げる秘密のブログ

キャストのマネージメントは難しい?

ボーイの仕事のひとつが女の子の教育です。新人の女の子やベテランの女の子まで、お店で働いている女の子をどんどん教育していかないといけません。

 

女の子の教育ってどうすればいいのか。今日は、女の子の教育について解説していきます。

 

 

甘やかすのは良くない。

 

まずは、基本的な話からですが、あなたはお店の従業員です。お店には沢山の女の子が働いているなかで、特定の女の子のわがままを聞いたりしてはいけません。ましてや、全ての女の子のわがままを聞いていたらお店は潰れてしまいます。

 

女の子から気に入られる為に、わがままを聞いてあげるのは良くないです。平等に評価するようにしましょう。

 

 

煽るのは、キャストではなく自分

 

『今日暇だから来店予定頑張ってー!』なんていきなりいってませんか?指名を呼べと言われて呼べるわけではないです。暇なときこそ自ら動いて面談や女の子の相談を率先して聞くようにしましょう。

 

女の子の相談を聞くことは女の子から信頼を得られるチャンスです。ただし相談を聞くにも注意が必要です。むやみやたらに女の子の話にアドバイスを送ってはいけません。

 

大切なのは[話を聞く事]です。『あーすればいい』など明確なアドバイスは女の子から嫌われる可能性があります。

 

『指名が呼べないよー!どうすればいいですか?』って聞かれてすぐに答えてはダメ!正確には、答えを引き出してあげてから答えてあげるのがいいです。

 

例えば『指名が呼べない!どうすればいい?』と比べて聞かれたなら『指名って呼ぶの難しいよね!○○ちゃんは、どうするのがいいと思う?』と聞き返してあげます。

 

まずは『私はいつもこうしてるけど‥』など自分の意見を引き出してあげるんです。そしたら、すかさず『それで、いいと思うよ!』といってあげて下さい。

 

女の子も自分で少しは考えてます。自分で考えてやってることを後押しすることでヤル気にも繋がります。この後にワンポイントアドバイスをしてあげるようにしましょう。

 

だらだら仕事の話はしないで、最後に一つアドバイスを手短に論理的に教えてあげるといいです。

 

 

答えは自分で決めて貰う。

 

アドバイスをするにしても、これをやってください!なんて、決めつけて教えてはいけません。例えば、連絡先を交換する事の重要性を説明するとします。

 

『○○がこうで、○○がこうだから、連絡先は交換した方がいいんだよ。』って話を区切るのではなく

『○○がこうで、○○がこうだから、連絡先って交換した方がいい気がしない?』って聞いてください。

 

ここで大切なのは、『連絡先は交換した方がいいね』と自分の言葉でいって貰うのがポイントです。

 

 

自分で決めない限り、人は動かない。

 

どんだけ正しいことを言っても、相手が正しいと思っていないと行動はしません。自分の中での正論をぶつけているだけにしかなりません。

 

なので、必ず女の子自身で何がいいか。何をしたいかを決めて貰うようにしましょう。『連絡先を交換しないとお客さんに営業できないじゃん!』なんて、いっても無意味です。口煩い奴と思われるだけです。

 

必ず最後は自分で決めて貰うようにしましょう。

 

 

 

ダメなことは、ダメと言える関係を作る。

 

どんだけ仲の良い女の子にも、ダメと言える人間関係を築かない限りマネジメントとは言いません。

 

フェアな関係を築けるように、意識しましょう。その為には、日々の女の子とのコミュニケーションが大切になります。どれだけのコミュニケーションを取ってどれだけ納得させたかが信頼を得る鍵です。

 

 

時には喧嘩もやむ無し?

 

どんだけ頑張っても、仕事上キャストとボーイでは溝が存在します。時には、衝突することもあると思いますが、そんな時はどうすればいいと思いますか?

 

自分のミスで衝突する場合は、素直に謝ること。女の子のわがままから来る衝突なら、論理的に1から10までキッチリ説明して論破するようにしましょう。ちょっと感じ悪い感じですかね?でも、ここで主導権を譲ってはいけません!

 

 

因みに、自分のミスで衝突するなら、女の子の感情に訴えかける謝り方が大切!

 

例えば『今日は僕のミスでお客さんを怒らしちゃってごめんね』ではなく、『いつも○○ちゃんに頑張って貰ってるのに、今日は僕のミスでお客さんを怒らしちゃってごめんね』と、相手の気持ちに訴えかけるような言い方をしましょう。

 

 

変なプライドは捨ててプロとして、潔く謝りましょう。

 

 

最後に

 

キャストはわがままな生き物です。暖かい目で見てあげましょう。決して同じ土俵で会話をしてはいけません。どんなにわがままな女の子でも、冷静に話を聞いてあげれば落とし所が必ずしもあるものです。

 

 

 

まずは、話を聞くことから始めましょうね。

[悪用厳禁]人気キャバ嬢が実践するお客様から信頼される会話のネタ!

今日ご紹介するのは効率よくお客様から信頼される会話の内容とはどんな内容か説明していきます。

 

今回記事にする内容は、実際に人気キャバ嬢や占い師、トップ営業マンが使っている会話テクニックです。

 

過去の記事で、質問をする事は良いことですよ。って記事を書いてあります。今回は、どんな質問がキャバ嬢として良いのかを掘り下げて説明していきます。

 

補足にですが、初期の段階では会話の内容よりもしぐさや声のトーンなどで人の印象を決めるよって記事があります。今日の記事はその先の話になるので、読み終わった後でと前でもいいので、過去の記事も見るとスムーズかも知れません。

 

 

お客様から信頼される会話のネタとは?

 

まず、ここから説明をしていきます。お客様から信頼される会話の内容は、ズバリプライベートの話です。

 

プライベートの会話を、どれだけに引き出すかが鍵になります。特に意識して欲しい事は、感情が入っているプライベートな内容を聞くことが大切です!

 

例えば『仕事は何しているか』これもプライベートの話になると思いますが、これだけでは物足りません。もし、仕事の会話をベースに聞きたいなら仕事で成功した時の話や失敗した時の悩みなどを聞いてあげるようにしましょう。

 

 

そして、特にネガティブな感情が入った話を聞き出す事を意識しましょう。

 

 

楽しい話や成功した話は誰にでも気軽に話せる内容に入ります。自慢話をうんざりするぐらい聞いてるキャバ嬢は分かると思いますが、基本的に男性は見栄を張りたい生き物なので、黙ってても良い話は聞けるんです。

 

 

ただ、誰にでも話せる内容の会話をしていても信頼関係を築くためには時間が掛かると思いますか?

 

この時間を短縮する為にも、相手が辛かった時の話や悲しいトラウマなどネガティブな話を聞いてあげるのが良いんです。

 

想像してみてください。もしあなたが辛い話や過去のトラウマを話す人ってどんな人ですか?

 

信頼してる人に話しますよね?そこがポイントです。人はネガティブなプライベートの話をした相手には対して、『私はその人を信頼してる』と思い込むように出来てます。

 

 

占い師も使っているテクニック

 

占い師にハマってしまう人っていると思います。みなさんも回りにハマってる人がいなくとも1度は耳にしたことがあると思います。

 

なんで、占い師にハマってしまうのかと言うと、根本的に悩みや辛いことがあるから占い師に話を聞きに行くし、今まで悩みがなく生きてきた人なんて滅多にいません。

 

そんな時に『あなたは抱えてる悩みや忘れられない過去がありますよね?』って聞かれたらそりゃありますよね。

 

そして、ネガティブなプライベートの話を占い師に話してしまうことによって、その人からは占い師が信頼出来る人になってしまうんです!

 

 

キャバ嬢が簡単には使える会話のネタは?

 

ここまで、読んでもらった人はネガティブなプライベートの話を聞き出せれば相手から信頼を得る事は出来る事を理解してもらえたと思います。

 

 

が!!

 

 

どうやって、聞き出せればいいの?ってなりませんか?

 

いきなり過去のトラウマなんて聞けないよ!って思いますよね?安心して下さい。ネガティブなプライベートの会話が出来る簡単な話題があるんです。

 

 

過去の失恋話を聞き出せ!

 

キャバクラで働いてたらお客さんから『彼氏いるの?』なんて聞かれる事っていくらでもありませんか?

 

キャバ嬢との会話で恋愛の話になる事って多いと思います。この時に、さりげなく過去の失恋の話を聞くんです。より具体的に話を聞いてあげてください!

 

どんな彼女だったのか。どんな別れ方をしたのか。この時に絶対にダメなことがひとつあります。

 

それは、否定することです。どんだけハードな話題だとしても自分の意見を言ったりお客様の話を否定してはいけません。

 

お客様の話を聞いてあげる共感してあげることだけ意識しましょう!

 

 

最後に

 

お客様との接客で大切なのはあなたの気持ちです。まずは、お客様を想う気持ちで接客するようにしてみましょう。

 

聞き上手で質問上手な女の子は男性から人気ポイント高いですよ。

キャバクラで使う用語集。これ見て覚えてね。

 

キャバクラの面接で使われる用語

 

売上スライド制・・・自分の売上が上がるにつれて時給が上がるシステム。無難なシステム。

 

ポイント制・・・指名本数や延長本数など、お店で定められたポイントを増やすことで、時給が上がるシステム。田舎っぽいシステム。

 

給率制・・・給料と自分の売上の比率で時給が前後するシステム。都内っぽいシステム。

 

売上%制・・・時給はなく、自分の売上の%でお給料を計算するシステム。50%~から設定されることが多い。 キャバクラでは、一番稼げるシステム。

 

TAX・・・キャバクラでは、消費税とサービス料を足したものを表すことが多い。その為、キャバクラを知らない海外からの旅行客は、日本の消費税と比べて高いことに疑問を持つ。

 

小計・・・お客様のお会計から、消費税とサービス料を引いた金額の事。女の子の売上は、この小計を合算することがほとんど。

 

バック・・・時給以外で女の子が貰える給料の総称。お店によってバックの金額や種類は違いがある。

 

本指名・・・お店に入店する際から目的の女の子が決まっている事。又は、客の事を指す。

 

フリー・・・お店に入店する際に、目的の女の子が決まってない事。又は、客の事を指す。

 

場内指名・・・フリーのお客が、入店してから指名をする事。

 

set(セット)・・・ハッピーセットと同じ。1set60minと記載されている場合には、客は60分ハッピーになれる。

 

延長・・・客が、set時間を伸ばすこと。

 

ドリンク・・・飲み物。特に、女の子の飲み物を指すことが多い。客の飲み物は、ゲストドリンクと分ける。

 

ハウスボトル・・・客の飲み放題のボトルを指す。ハウスと略す事も。

 

ボトル・・・客がお金を払ったお酒のビン。中身が入っていることが多い。

 

フード・・・おつまみや冷凍食品の事。

 

厚生費・・・出勤1日に対して引かれるお金の俗称。家賃だと思いましょう。

 

10%又は所得税・・・お給料から引かれる物、お給料を払う手数料みたいな物。実際に納税する気はほぼない。

 

ヘアメイク代・・・髪の毛をセットして貰うために払うお金の事。

 

送り代・・・自宅に送ってもらう為に払うお金。

 

 

キャバクラの接客で使われる用語

 

キャスト・・・キャバクラで勤務する女の子。

 

ボーイ・・・キャバクラで勤務する男子従業員。黒服とも言う。

 

付け回し・・・女の子を客に紹介する係。キャバクラの花形ポジション。

 

キャッシャーorリスト・・・会計係。日々ボーナスを貰う人もいる。

 

ウェイター・・・清掃係。

 

客引き・・・お店に客を入れる人。月に100万以上稼ぐ人もいるが、捕まる人もいる。

 

アイス・・・お酒を作る際に使用する氷

 

マドラー・・・お酒をかき混ぜる棒。左回りに回すことが大切。

 

コースター・・・グラスの下敷き。

 

お願いします。・・・ボーイを呼ぶときの掛け声。居酒屋でお願いしまーす!と店員を呼ぶ女は、大体が売れないキャバ嬢。恥ずかしい行為。

 

片膝接客・・・売上が上がる座り方。

 

おしぼり・・・手をふく布。キャバクラでは、おしぼりを乾かして洗い物に使用する。

 

つめしぼ・・・冷たいおしぼりの略。酔っ払った客に渡してあげる物。なぜか渡されると嬉しいらしい。

 

グラス・・・お酒を入れて飲む物。

 

ハンカチ・・・主に、パン○ラを防ぐために使う布。たまに、グラスの水滴を拭く。

 

灰皿・・・タバコを捨てる所。1本吸うと新しいものに変わる。

 

キープボトル・・・客がお店で保管してるボトル。

 

レディグラ・・・レディースグラスの略。女の子がキープボトルを飲む際に使うグラス。客のグラスより一回り小さいことが多い。酒は客が飲むべきと言う事。

 

ドリンクプッシュ・・・客にドリンクをねだる行為だが、いいよ以外の選択肢はない。断るとバットエンド。

 

ストール・・・寒さ対策に使う布。

 

マンツー・・・男性と女性の数が等しいこと。

 

マイナス・・・男性より女性の数が少ないこと。

 

オーバーorプラス・・・男性より女性の数が多いこと。テーブルでは、勝手にマイナスなることはあっても、更にお金を払わないとプラスにはならない。

 

キャバクラのボーイが使う用語

 

面(めん)・・・女の子の顔のこと。良し悪しで評価する。例)あの子面悪い。など

 

カット・・・お断りすること。入店カットや面カットなど 多彩な使われ方をする。

 

カス客・・・会計が安い客の事。『あの客、カスだったよ。』と、カスだけで表すことも。

 

パキ客・・・ドリンクを出さすセット料金だけで帰る客。パキで偉そうな客は、女の子や店から嫌われる。

 

ノーゲスor店空(てんから)・・・お店に客が居ないこと。ノーゲストの略。

 

ノードリ・・・ノードリンクの略。

 

口が空く・・・その日、お店に初めて客が入った時に使う言葉。『やっと』が付くと、やばさが伝わる。

 

 

続々追加致します。

[驚愕]キャバ嬢にトーク力は必要なし!常識ハズレの教育方法!

キャバクラで働くためには、上手に喋れないといけないなんて思ってませんか?

 

もちろん、上手に会話を運べることは悪いことではありませんが、トーク力があるから売れるわけではありません。

 

話の上手さだけで判断するなら、お笑い芸人は皆モテモテですよね?因みに、人が人の印象を決めるのに必要な要素として、トーク力はたったの7%しか判断要素に入らないんです。要するに、どんだけ喋りが上手くても自分の印象を良く出来きるのは7%だけなんです。

 

ってことは、新人キャバ嬢がお客様との会話の良し悪しを悩むことありますよね?無駄とまではいいませんが、お客さんを掴めないのは他に理由があるんです。

 

 

なので、トーク力がないことを悩む必要はありません。断言します!トーク力は指名を取るためには必要ありません。明日からは、喋れないことより違うことに意識を向けるようにしましょう。

 

補足しますが、トーク力がない=無愛想ではないです!なので、喋りが下手でも指名が取れると言っても無愛想でいろと言うわけではありません。喋るのが苦手と自覚しているなら、相手の目をみて笑顔で話を聞く姿勢を作ることを考えた方がいいと言うことです。

 

先ほどトークの印象は7%といいましたが、他の93%はなんだと思いますか?

 

人の印象を決める比率で半分以上を占めるのが一番多いものが、見た目や姿勢、しぐさなど視覚から得られる情報です。残りは、声のトーンやリズム、質など聴覚から得られる情報で決めます。

 

何を話したか、どんな話をすればいいのか。などは言語情報になるので7%しか頭りには残りません。

 

 

もう理解いただけましたか?何を話せばいいんだろうって悩む新人キャバ嬢さん!あなたは、悩むところを間違えてますよ!

 

必要なのは、お客様の話のペースに合わせて相づちをしたりリアクションするときは、声のトーンを少し高くしたりする事が大切であって話の内容ではないですよ!

 

 

お店の従業員さんは、そこをしっかり理解して教えてあげましょうね。

 

話し方や相づちをしっかりする事、笑顔でお客様の目をみて話を聞く姿勢を学ばせましょう!目を見て接客する大切さを書いた記事もありますので参考にしてください。

今すぐ指名が欲しいなら、お客様を◯◯◯◯下さい。 - キャバクラ売上向上委員会

 

 

これからキャバクラで働きたいと思っている女の子で、喋ることが得意じゃないから向いてないなんてことはないので安心してください。私には出来ないと思わずに、1度体験入店に行くことをおすすめします。

 

 

現在トーク力が無いことに悩んでいる女の子は、トーク力は最後に身に付ければ問題ありません。指名力はトーク力では補えません。

売上が上がる心理学!吊り橋効果の利用術!

本日ご紹介するのは、場内指名を取れる心理学の吊り橋効果を使った接客方法です。

 

恋愛心理学の中では、もっとも有名な吊り橋効果ですが皆様ご存じですか?本題に入る前に軽く吊り橋効果の説明をさせて頂きます。

 

吊り橋効果とは、男女が二人で吊り橋を渡った際に、吊り橋を渡っているドキドキ感を一緒に渡っている人に対してドキドキしていると勘違いしてしまう現象です。

 

 

お分かりいただけただろうか?

 

 

本日は、この吊り橋効果を利用した場内指名を取る方法をご紹介します。

 

本日のポイントは、ドキドキは勘違いしてしまうと言うことなので、そこを踏まえて見てくださいね!

 

吊り橋効果を使った接客術①

 

ドレスは胸元を開けて、谷間を強調する。

 

心理学を利用した接客術ですので勘違いしないで下さい!

 

胸元を開けて、接客すると自ずと男性は見てしまう生き物です。ましてや、男性からしたら普段あまり見えない部分ですから効果は抜群です。

 

そして、胸元を見た男性は思います。『いいなー。』と、次は自ずと心拍が上がりドキドキしてきます。まさに、興奮状態ですね!

 

吊り橋効果で説明するなら、もうあなたの虜ですよ!谷間を見たドキドキをあなたにドキドキしていると勘違いしてる状態です。

 

こんな時に、あなたからの積極的なお褒めの言葉を頂いたらもう場内指名ぐらい獲得できますよ!

 

因みに補足を入れますが、女性の皆様怒らないで下さい。

 

男性はやりたい女性を好きになります。

 

これはキャバクラのお客様に限った話ではないです。この世の男性の真理です。

 

女性は、好きな人とやりたいと思うので直感的には、理解できないかも知れませんが事実なんです。

 

男性はやりたいから好きになります。なので、男性からやりたいと思われない限り指名は貰えません。

 

この事を、理解して今後の接客にいかすだけでも指名を取れるようになります。

 

 

吊り橋効果を使った接客術②

 

近距離接客をする。ベタベタまでする必要はありませんが、今より気持ち近づくだけでも効果は表れます。

 

やはり女の子と肌が接触したりすると、男性はドキドキしてしまう生き物です。

 

このドリンクは吊り橋効果にもなるのでオススメ出来ます。

 

近距離接客には、もうひとつ心理的な意味があります。その事については前回のブログを見てみて下さい!物理的距離は心の距離?キャバ嬢が使う恋愛テクニック! - キャバクラ売上向上委員会

 

 

最後に

本日は吊り橋効果を使った接客術をご紹介しましたが、今後心理学を利用した接客方法もどんどん更新していきますので今のうちに購読お願いします!

 

ご質問などは、コメント頂けると助かります。

キャバクラのウェイターとは?何やるの?意識することは?

ウェイターとは

 

ウェイターのメインの仕事は、灰皿や氷などを交換したり、テーブルやトイレなどを綺麗に掃除する事です。

 

基本的な業務は、難しくありません。最初は覚えることもありますが、ニールダウンや挨拶などほとんどの事は、すぐに覚えることが出来ます。

 

 

目配りが大切

 

営業中は常にテーブルを意識していないと交換物に気が付かなかったりで、お客様からの満足度を低下させてしまう可能性があります。まずはテーブル上をよく見て回る。

 

 

慣れてきたら目線を少しあげて、お客様や女の子を見るようにしましょう。交換物やドリンクオーダーを見逃さない事がウェイターの鉄則です。

 

これができたら延長確認の際に、女の子がオーダー表に記入している時に、テーブルへ延長確認に入ってしまうなんて事も無くなります。

 

 

 

ウェイターの実力格差

 

基本的に簡単な仕事を中心に動くウェイターですが、どこかで同僚との実力差をつければいけません。お店からの信頼を得て早く昇格昇給したいですからね!

 

なので、仕事の業務に慣れ始めたら交換物や延長確認などの優先順位を決めると良いです。

 

この優先順位を決めるのに、大切なのはウェイター目線の優先順位ではありません!ここで、ウェイター目線での優先順位を決めると、同僚に遅れをとりますよ!

 

仕事の優先順位を決めるのに、必要な考え方は付け回しのサポートに回れるか回れないかです。特にウェイターは付け回しとの連携が出来ないと、上司から怒られたり呆れられたりしてしまうポジションなので、より付け回しの人に負担がかからないような動きをするようにしましょう。

 

自分では分からない事もあるので、ミーティングなどで付け回しからの話を聞くのは、すごい大切ですね!

 

付け回しの動きをしっかり見れる余裕を持つ

 

付け回しと連携が完璧に取れるようになったら、もうあなたは、ウェイターの神様ですね。お店から上司からの信頼は得られているでしょう。なので、次のステップに進むと思います。

 

 

次のステップとは、付け回しやホールコントロールをすると言うことです。ですが、いきなりやれと言われてやれるものではありません。

 

ただし、現在付け回しをやっている人がどのタイミングで指示を出しているのか。またどんな感じで女の子を回転させているかぐらいは、今のうちに見て勉強するようにしましょう。

 

 

ウェイターは清掃のプロであれば良し

 

まだ業界に入りたての人は、オープン準備にトイレ清掃やホール清掃などをすると思います。ここで手を抜くウェイターは、成長出来ません。

 

掃除はボーイの基本であり核です。

 

汚い部分、忘れられがちな所の清掃まであらゆる角度から店内を見る気持ちを持たないといけません。

 

目で見える部分に気を使えるようになってからしか、目に見えない物を管理(女の子の気持ちなど)することは出来ないんです。

 

なので、ウェイターのうちによく回りを見て汚いところに気が付くウェイターを目指しましょう。

 

 

最後に

 

キャバクラには、いくつかのポジションがありますが、付け回しと同様にウェイターがお店の基礎の売上を作ります。

 

しっかりと任されたことをやることによりお店からもキャストからも信頼されるボーイになることが出来ます。

 

回りの同期にも差をつける意味も込めて日々のトイレ掃除は徹底してみてはいかがでしょうか?

色恋が大切な理由!あなたの営業方法は合ってますか?

色恋営業のメリットを本当に知ってる?

 

色恋営業ってめんどくさいと思って避けてませんか?

 

新人キャバ嬢のみんな損してますよ!

 

色恋営業を覚えたら、客単価も良くなるし指名本数やリピート率は格段に上がります。

 

色恋営業の話をすると、お客さん早く来なくなっちゃうでしょ?ってよく聞かれます。

 

確かに間違った営業を続けると、お客さんが早く切れるなんて事もありますね!お客さんの流れを知れれば別に早く切れるなんて事はありませんよ!

 

そもそも、何で色恋営業をおすすめするのか?それは簡単で効率がいいからです。めんどくさいこともありますが、いざ挑戦したらこれ程効率のよい営業方法はありません。

 

特に魅力的なのが未経験の女の子も、すぐに実践できる点ですね!

 

なぜ簡単と言えるのか?

 

好きな人の前では、男女ともに正常な判断能力が通常の七割減になってしまうからなんです。

 

通常の七割減になった判断能力を分かりやすく説明した例えが

 

チンパンジーです。

 

そうなんです。人間は、好きな人を前にするとチンパンジーになってしまうんです。

 

ここで整理しましょう。

 

あなたは大金を持っているビジネスマンからお金を貰うのと、大金を持っているチンパンジーからお金を貰うのとでは、どっちが簡単でしょうか?

 

そうですよね?チンパンジーからお金を貰った方が簡単ですよね?

 

この状況を作り出してくれる一番簡単な営業方法が色恋営業なんです。

 

色恋営業って要するにお互いがお互いを好きであるって状況を作るのが正解なんですが、キャバ嬢の好きはビジネスとしての演技です。

 

それに釣られて、あなたを好きになってしまうチンパンジーがたまに現れます。そのチンパンジーから、お金を貰うだけの簡単なお仕事なんです!(相対的に)

 

特に未経験の女の子やまだ経験が浅い女の子が、通常の判断能力を持っているビジネスマンから高級ボトルを下ろして貰うのは至難の技ですよ!

 

 

ね?色恋って大切でしょ?

 

 

ただみんなが、色恋をやらない人がいるから色恋営業が通用するのも事実ですね!

 

因みに私が色恋営業を覚えた方がいいよーって教える人の特徴は

 

・目標がある人

・今の売上に満足してない人

・指名本数が少ない人

 

この3つの特徴を持っている女の子には、必ず色恋営業をオススメしてます。

 

理由としては、色恋営業は営業方法としてもめんどくさいと思われ勝ちなので、おすすめする人を選んで普段は説明しています。

 

実際は色恋も友営も同じなんですけどね!詳しくは、違う記事で書いたと思いますので要確認でお願いします!

 

 

 

それでは、明日から皆もチンパンジーに愛されるキャバ嬢を目指しましょう!