キャバクラ売上向上委員会

キャバ嬢の売上を上げる秘密のブログ

キャバ嬢が枕をするときは?

あなたはキャバクラでお気に入りの女の子といい想いしたことありますか?

 

 

あなたが指名してる女の子は…

 

ほぼ枕をしたことある女の子です

 

これがキャバ嬢の事実です。

 

ほとんどの女の子はお客さんとの関係を持ったことがあります。

 

勿論、お客さんに枕を公言することはほとんどありません。

 

基本的にはお客さんに対して女の子は

 

「私は○○だから」「予定があるから」と

 

プライベートでの関係を持つことを拒否してくることが殆どですが、その反面

 

キャバ嬢の8割以上はお客さんと一夜を共にしたことがあります。

 

実際に、お客さんと付き合い結婚することもあります。

 

ホテルに行って、一緒に過ごすことぐらいは日常茶飯事だと思ってください。

 

 

その中で、あなたはただのお客さんなのか。

一歩関係を深めたお客さんになっているのか。

 

もしあなたがただのお客さんになってしまっているなら、あなたの遊び方に問題があります。

 

 

本来は、キャバクラで遊ぶうちに

大金を使うことなくキャバ嬢数人ぐらいは口説いて関係をモテるものです。

 

勿論、完璧に狙った相手のみに絞った場合はその分ハードルが上がりますが、やはり最低でも1人ぐらいは口説けるハズ

 

 

あなたの飲み方本当に合ってますか?

 

 

キャバ嬢を本気で口説く方法は、実は逆転の発想から来ます。

 

それはキャバ嬢と一般女性は環境が違うからです。

 

私のnoteに秘密が隠されていますので是非見てください。

無料公開なのでよろしくお願いします。

 

【悪用禁止】キャバ嬢攻略本|KAGIKIN|note

風俗かキャバクラか。迷っている人はこれを見てください。

もしあなたが現在売れないキャバ嬢だったり

これからキャバクラを始めたいけど、営業するのがめんどくさい。

 

でも、風俗なら楽に稼げる気がすると思っているなら、間違いです。

 

 

妥協した先の風俗嬢に価値はない。

 

まず第一に私は風俗業界、特に無店舗型風俗店の経営をしたことがあります。

 

なので、風俗で働く女の子に対して偏見などは一切ありません。

 

 

もしあなたが容姿や接客に自信がなくて、風俗という選択をするのならば、辞めた方がいいです。

 

なぜなら、キャバクラで通用しない容姿やサービス精神なら風俗では100%売れません。

 

もしあなたがキャバクラより仕切りが低いのが風俗だと思っているならそれは勘違いです。

 

確かに、数としてお店にはそういう女の子を雇う所もありますが、風俗は一対一そして、サービスの全てを1から10まで1人の女の子が終わらせます。

 

もしこの時、容姿に自信がなくましてやサービス業に向いてないと思う女の子が来たとして、そのお客さんは次またそのお店を利用すると思いますか?

 

 

答えはnoです。

 

 

なので、お店としてはリピーターに繋げるために実力がある女の子を優先したい。

 

この流れがお店ではあります。

 

 

逆にキャバクラでは一時間で3人ほど女の子を紹介できるので、あなたが容姿やサービスに現在自信がなくてもお店の付け回しは、あなたを席につける事が出来ます。

 

 

これだけでも、十分に風俗よりキャバクラの方がチャンスがあると私は思います。

 

 

風俗で稼ぐためには、お客さんへのサービスが一番重要になります。

 

分かりますか?

結局は、キャバクラも風俗も仕切りはおなじなんです。

 

これを勘違いしたまま、軽い気持ちで風俗に行ったらただただ精神を病んでメンヘラ女の子に変わってしまうわけです。

 

まずは、1度冷静に考えて、風俗と向き合うことが必要ですね。

 

風俗で働くメリットは。

 

メリットとしては、競争相手が少ないと言うことです。

 

あなたがやる気と容姿を兼ね備えた女の子なら、キャバクラで月50万以上稼ぐよりかなり早く稼ぐ事が出来ます。

 

これが手っ取り早く稼げると勘違いしてしまう要因ですね。

 

 

キャバクラでは最低でも2ヶ月~3ヶ月はあなたの準備期間が必要です。

 

キャバクラでは初日から頑張って指名を作ることが不可能なんです。

 

ですが、風俗となると、あなたの写真を見ただけで指名を獲得できる可能性があります。

 

ましてや、あなたのサービスが良かったらリピーターにもなります。

 

風俗のリピーターはキャバクラより来店頻度が早いので最初の1か月目から稼げる可能性があるんです。

 

ですが、最大限稼げる額としては、キャバクラの方が高いこともあります。

それは、風俗では+αの料金に限りがあるからです。

 

1日で数百万稼ぐキャバ嬢は知っていても、1日で数百万稼ぐ風俗嬢を私は聞いたことがありません。

 

これが風俗のデメリットです。

 

 

結局、容姿に自信がない風俗嬢は激安で働くしかなくなってしまうので月収はそこまで稼げなくなります。

 

ホントに、まずはキャバクラで頑張る事をオススメします。

最初苦労する可能性は皆が持ってます。

 

容姿に自信がある女の子が売れる世界ではありません。

 

自分の育てた女の子でも、ブスな子はいるしデブもいます。

ですが月100万以上の売上を作ることに成功してます。

 

勿論、最初は大変かもしれません。

ですがあなたの努力をお客さんは見てますよ。

 

時間と共にちゃくちゃくと成果は上がります。

 

 

妥協して風俗は辞めよう。

 

キャバクラで1ヶ月100万以上稼ぐ方法はこちら

1ヶ月100万稼ぐキャバ嬢を作ったマニュアル本。売れるキャバ嬢が実践するライン営業について|KAGIKIN|note

女の子を口説きたいなら、興味を示すな!

 

キャバクラで女の子を口説きたい。

 

そんな夢を1度は考えたことは、ありませんか?

 

実際に、キャバクラで働く女の子の多くがお客さんと付き合います。

 

 

1度もお客さんと関係を持ったことのないキャバ嬢はほとんどいないと思って構いません。

 

じゃあなぜ、あなたはキャバ嬢を口説くことが出来ないのか?

 

それは、間違ったある事をしてしまっているからです。

 

キャバ嬢とお客さんの関係をどう変えるべきか。

 

それを知らない限りは、あなたがキャバクラで女の子を口説くことは出来ません。

 

 

 

ヒントは、あなたの行動にあります。

 

好かれようと試行錯誤してませんか?

 

プレゼントをあげたりしてませんか?

 

本当にそれは正解ですか?

 

もう一度考えてみましょう。

 

女の子はどんな人に意識が向きますか?

 

自分の事を第一に考えてくれる人ですか?

 

もう一度聞きます。

 

自分の事を勝手に第一に考えてくれる人ですか?

 

本日はここまでにしときましょう。

 

希望時給が高い女の子について

お疲れ様です

キャバクラ売上向上委員会です。

 

本日は、愚痴です。

テクニックブログのハズが、最近はリアルの女の子を教育するために時間を使いすぎてこっちまで手が回ってません。

 

ですが、本日は書かせていただきたい。

 

完全に脳内爆発しています。

 

私が怒る理由は、希望時給だけ高く希望して仕事が出来ない女の子が増えすぎてます。ということです。

 

希望時給は4000円が当たり前。

仕事は未経験並み。

 

そんな女の子ばっかり!

容姿も、優しくいっても良いとは言えない。

 

なのに、態度はモデル並み。

 

席についてから実力を発揮するのかと思いきや、接客も普通以下。

 

これでよく自分の希望を高く言えるよね。

 

うちでは、そういう女の子はバッサリあなたの実力ではこの時給は出せません。とハッキリと言いますけどね。

 

本当に、自分の能力に見合った時給で働きましょう。

結局見栄や嘘で経歴を詐称して、入店したところですぐにバレます。

 

そして、バレた瞬間に保証は切れることでしょう。

 

結局は自分の能力に見合った時給で働かないといけない訳ですからそれでお店を転々としても仕方ありません。

 

 

最後に

 

最初から高額時給で働くより、最低限の保証から入店して長い時間働き、いいお客さんにつけて貰える確率をあげた方が最終的にはプラスになることを覚えときましょう。

本日面接に来る予定だった女の子との出来事

お疲れ様です

 

久々の更新です。

 

本日はちょっと変わった出来事があったのでご報告致します。

 

本日、私の携帯に20時頃に1本の電話が入りました。

 

それは登録されていない番号からでしたが、毎日のように登録されていない番号からの電話が来ますので、この事には慣れてます。

 

電話を出ると契約しているスカウト会社の従業員からでした。

 

スカウト「お疲れ様です。◯◯(会社名)の◯◯(本人の名前)です。いきなり何ですけど本日は面接1名お願いしてもよろしいですか?」

 

いつもある何気ない日常の電話

 

私は「大丈夫ですよ。宜しくお願いします。内容や条件等御座いますか?」

 

スカウトマン「3500円希望なんですけど面接の時に、話を聞いてもらって決めてください。自分が今日一緒にお店にいけないんですけど大丈夫ですか?」

 

スカウトマンから来る女の子は基本的には、スカウトマンと一緒にお店に面接に来る。

 

だか、たまに、女の子だけが来ることもあるので私は軽い気持ちで受け入れた。

 

私「はい!大丈夫ですよ!」

 

スカウトマン「そしたらこの番号に女の子から電話させますので宜しくお願いします。ありがとうございます。」

 

ガチャ、ツーツー…

 

電話が切れてすぐにまた電話が鳴った

 

私は、さっきの話の女の子だとすぐ察しがついたので電話を出た。

 

そしたらいきなり女の子が喋りだす。

 

女の子「◯◯の紹介で電話した。◯◯ですけど、先程のお店のような感じだと困るんですよね。」

 

私「え?」

 

私はよく理解が出来ていなかった。

 

いきなり、どうした?こいつは?

 

私は1人だけ周回遅れのマラソン大会に参加している気分だった。

 

女の子「先程のお店でスカウトマンの同行はないのですかと、聞かれました。ないと答えたら、そのまま返されてしまって!そう言うものなんですか?」

 

私「それはお店によって違うんじゃないんですかね?」

 

私はここで何となく理解した。

この女の子が他店舗の面接に落ちたということ

そして、この女の子は勘違いしている。

 

私はスカウトマンではない。

 

その事を気付いた瞬間に女の子がかなり怒った口調で言った。

 

女の子「こういうことがあると私も困るんです!!」

 

私「それを私に言われても困りますよね。何とも他店舗の事についてはお答えしきれません。」

 

女の子「情報共有してないんですか!?」

 

私「わたしはスカウトマンではなく、あなたを面接する店舗の人間です。スカウトとは会社が違いますので、情報の共有も何もありませんし、他店舗の事も知りません。」

 

女の子「え」

 

私「ごめんなさい。今回はご縁がなかったということで。」

 

ガチャ、ツーツー…

 

初めて面接する前に女の子を落とした瞬間でした。

 

 

スカウトマンと女の子のやり取りは知りませんが、会ったこともない人にいきなり感情をぶつけるような非常識な女の子はキャバクラには必要ありません。

 

あースッキリした。

 

 

P.S

売上を上げたいなら、自分の勘違いを疑え。

電話だけで100万円稼ぐ女達!営業方法公開、通話は◯◯で切る。

お疲れ様です。キャバクラ売上向上委員会です。

 

唐突ですが、皆さんはお客さんの営業に通話を使っていますか?

 

ラインだけ営業している女の子は、通話での営業も覚えた方が確実に今後の売上アップに繋がってきます!

 

なので、本日は営業で通話をするメリットや方法を解説していきす。

 

営業で通話をするメリット!

 

①未経験でも超効率良く営業効果が出る!

 

理由は簡単です。ラインだと送られた文章の内容しか相手は把握することが出来ません。

 

この文章力のみで人の気持ちをお店に行こうと思わせるのは至難の技です。正直、これが出来るなら小説家になる方が稼げます。

 

じゃあ、お客さんはあなたとの連絡で何を決め手に指名をしようと思うのか?

 

それは、あなたの人間味です。あなたの連絡の内容ではなくあなたの人間らしさにお客さんは惹かれていきます。

 

その人間味を出す一番手っ取り早い営業方法が通話です。

 

大切なのは、あなたの声をお客さんに聞かせる事です。これだけで、ラインだけの営業方法の女の子より1段階早くお客さんとの親近感を縮められます。

 

 

②来店予定を作りやすい。

 

皆さんも同じだと思いますが、面と向かって何かを断るときって躊躇してしまいませんか?

 

断り辛いというか、なんというか‥ハッキリしない気持ちになると思います。

 

特に男性は女性からのお願い事には弱いです。

 

なので、お店に誘うときは通話でお願いすると、直接断り辛い+頼りにされてる状態になるので、yesと言われやすいんです。

 

③判断までの時間が短い。

 

これは②に、近い所はありますが通話で質問をされた場合はすぐ答えないといけません。

 

ですが、ラインで質問をされた場合は、その答えを出すまでの時間の猶予が与えられます。

 

要するに、制限時間のないテストのような状態です。制限時間がなければ、回答をミスしてしまう可能性はかなり低いですよね。

 

キャバクラで言うなら、行く=お金がかかります。それに、今週の予定など色々な要因を考えて女の子には返事をすると思います。

 

ですが、これはラインで聞いたときの場合です。ゆっくり計算して更には断る言い訳を考える余裕があります。なので誤答は少ないです。

 

これが、通話の場合はどうでしょうか?

 

断る理由が浮かばず、今月の出費を計算せずに予定も整理してない状態でお願いされた場合、何となく行けそうな気がするから行くよと言う人が現れます。

 

そして、1度約束をしてしまうと更に断りにくい(断ってくる奴もいる)状態になってしまいます。結果、電話の一言から来店までしてしまった。

 

なんて事は良くあります。

 

因みに、約束を破られた場合は、約束を破られて怒るし!悲しいし!でも、許す私は偉大だとマウントポジションを取りに行きましょう。

 

今後の優位性が変わってきます。

 

 

どうでしょうか。少しは電話してみてもいいかな?と思ってもらえましたか?

 

それでは、ここからサクッと、電話営業意識してほしい事をご紹介します!

 

電話は長くても5分以内に終わらせる。

 

これです。理想は3分で構いません!

 

この短い時間で、話を盛り上げに盛り上げるだけで構いません!

 

よく3分経ったらどうすればいいの?って聞かれますが切ります。これだけです。

 

 

話の途中でも『電車来たから~』とか『(付け回しに)呼ばれたから~』とか何でもいいので理由を作ってごめんねーとか良いながら電話を切りましょう。

 

電話だけで満足させない!これが重要です。もっと喋りたかった!質問の答えを聞きたかった!そう思われるように電話を切ることが重要です。

 

 

だらだら通話時間だけが過ぎても意味ありません。自分の事を好きになって貰うなら、電話は気になるときに切るに越したことはありません。

 

 

電話を掛けるのが大切

 

これが最後になりますが、お客さんからの電話に出るより自分からかけた電話に出てもらう事を意識しましょう。

 

これは、あなたとの電話に特別感を演出する方法の1つです。

 

簡単な話、自分から電話をかけて出なかったらラインに『ごめんねー!ちょうど休憩中だったから声聞きたくて電話しちゃった!』いれて折り返しの電話には出なくて良いです。

 

着信を入れるメリットは特別感以外にも、もうひとつあります。

 

それが、気になる事です。

 

着信履歴を見て不在着信が合ったときって皆さんどうですか。何かあったのか気になりませんか?電話の内容が気になりますよね?

 

このあなたの事を気になる状態に、着信を入れとくだけでしてくれます。

 

自動であなたの事を、気になる人リストに入れてくれる着信履歴の威力、1度試してみてはいかがですか?

 

本日はここまで次回の更新をお楽しみください。

キャバクラの女の子を成長させる裏技‼️

お疲れ様です。

本日はマネージメントについてのお話です。

 

 

店舗さん必見のマネージメント方法のご紹介します。

 

因みに、マネージメント以外でも女の子なら、お客さんを良いお客さんに教育するためにも使える心理誘導方法になります。

 

この記事では、マネージメント講座として書きますが、女の子の営業にも応用してもらえる内容を考えてきました。

 

 

皆さんは、女の子のマネージメントをするときに気を付けていることありますか?

 

『怒る所はしっかり怒る!』

『ついつい甘やかしてしまう』など

 

様々な声が出てきそうな内容ですが、私が女の子のマネージメントで気を付けていることは

 

新人をNo.1と思って扱うです。

 

凄い簡単でしょ?

 

新人キャストを来月再来月のNo.1だと思って扱うだけです。もうこれだけです。

 

あれやこれや教えていくのも良いですけど、女の子には期待をしてあげる。

 

これが1番大切です。

 

 

そう言っても、いきなりNo.1と思うのは難しいので、期待感を持たせる話し方を教えます!

 

『私は褒めて伸びるタイプだから~』とかバカなことを言う女の子っていると思いますが『確かに』と私は思ってしまいます。

 

『頑張ったねー。』とか

『凄いねー。』とか

いっておだてて伸ばせって事ではないですよ。

 

未来の期待をしっかり伝えると言うことです。

 

新人キャストに私が言うことはこんな感じです

 

『◯◯ちゃんは、いつも連絡先交換して偉いね!連絡もマメに取ってるし、この調子なら来月にはNo.1だね(^^)笑』

 

これは席を抜けてきた女の子に言った言葉です。こういう風に、毎回言葉を選ぶようにしてます。

 

ポイントは3つあります。

 

①女の子の行いについて

②店としてやってもらいたいこと

③結果を求める

 

この3つです。

 

1つ目の女の子の行いについては、女の子が実際に行った事から会話を始めると言うことです。

 

そりゃそうですよね。連絡先を交換してない人に、連絡先を交換して偉いね!なんて言ったら笑われてしまいます。

 

ただ私はこの時『いつも』と付けるようにしています。この場合は『いつも交換した方がいい』ってことを伝えるためですね。

 

 

2つ目のポイントはお店としてやってほしいことを伝えるです。

 

先程の例えから言うなら『連絡もマメに取ってる』ここの部分です。

 

これは実際に女の子が連絡を取っているかは確認してません。ですが、連絡もマメに取っているしと断言してしまいます。

 

これに関しては『マメ連絡取っている私』とスリコミしていっている感じです(笑)

 

3つ目が結果ですが、No.1になってくれれば良いですが、要するに指名を呼んでくれって事です。

 

この3つを意識して話すようにしています。

 

 

この期待して話す方法をレッツチャレンジしてみて下さい