キャバクラ売上向上委員会

キャバ嬢の売上を上げる秘密のブログ

フリーのお客様には〇〇をしろ!①

どうも、こんばんは

キャバクラ大好きカジちゃんです。

 

 

先日、某キャバクラに市場調査を目的に

数時間飲ませて頂きました。

とても良い、接客で時間の感覚を無くしてしまい

お会計が飛んでもないことになってしまったカジちゃんです(´-ω-)

 

 

さよなら

諭吉( ;∀;)

アルマンド恐ろしや…

 

 

 

でも、その分楽しませて頂いたので大丈夫です!(笑)

娯楽は、楽しんだもの勝ちです!(笑)

開き直って遊びましょう♪

 

 

 

 

 

前々から、私の店舗の女の子にはしつこいぐらい言ってることだったんですが、実際に飲みに行って女の子に接客してもらい、さらに痛感することがありました。

 

 

 

 

それは、

質問攻めです。

 

 

 

 

新規のお客様に、質問攻めは良くないよ!

って1度は、皆言われたことがあるんじゃないでしょうか?

むしろ、キャバクラでなくとも初めての人に質問攻めをしちゃまずいなー

って思ったことのある人は、いるんじゃないでしょうか?

 

はい。その考えて間違いです。

 

 

 

 

 

私の店舗の女の子には、口酸っぱく言ってることが3つ程あります。

 

その1つが、

 

席について10分以内に、

10回以上質問をしなさい。

 

要するに、どんどん質問攻めしなさい。と

女の子に教育させてもらってます。

 

 

 

そんなに質問攻めをしてたらお客様は詰まんないんじゃない?

って、思った人もいると思います。

 

 

 

実際に、初めて女の子に、10回以上の質問をしてきなさい。と言うと

お客様に質問攻めは良くないんじゃないですか?

飲まれててもつまらないんじゃないの?

 

 

 

って、よく質問を返されます。

 

 

 

そこで、いつも私は、食いぎみで言います。

そうだよね。つまらない質問をしたら、そりゃつまらないよね?って

 

 

 

そしたら女の子は

ん?っと不思議そうな顔でこっちを見ながら一瞬固まるんです。

ここまで、来たらもうこちらの思い通りの動きです。

間髪入れずに、こう言います。

 

 

 

質問攻めがダメなんじゃなくて

相手が興味のない質問攻めをしたらダメなんだよ!

 

 

 

って(笑)

これだけじゃピンとこないですよね(笑)

 

 

 

例えば、

女)今日何件目なんですか?

客)三件目かなー。

女)結構飲まれるんですね。

 お仕事は、なにをされてるんですか?

客)自営業で〇〇をやってるよ。

 

 

 

これは完全にダメな質問攻めの例です。

こんな感じの、単調な質問を10回以上短時間で繰り返されるとお客様は

取り調べを受けてるような感じになってしまいます。

 

先に、質問の時にやっちゃいけないことをまとめます(^^)

 

 

やっちゃいけないポイント

  1. 最初からプライベートの踏み込んだ質問をしないこと。
  2. 返答に対して、感想だけで返す。
  3. 質問のジャンルがすぐに変わる。

 

この3つです。

 

 

もう少し解説すると、最初からプライベートの踏み込んだ質問をしてしまうと、誰でも最初は身構えてしまいます。

初めましての人が、いきなり自分のパーソナルエリアに踏み込もうとしてくると、自然とガードが固くなってしまいますよね?

 

ただ、新規のお客様への接客時間も限られてるなかで、最初からガード体制を取られるとこちらが不利になってしまいます。

 

 

 

 

返答に対して感想だけで返す。とは

女)今日は、何件目なんですか?

客)三件目かなー。

女)結構飲まれるんですね。←ここの部分

 お仕事は、なにをされてるんですか?

 

 

 

何で良くないかと言うと、話が終わってしまうからです。どんな質問でも同じですが感想だけで返答すると話題は終わります。

 

 

 

好きな食べ物は何ですか?

リンゴです。

美味しいですよね。

美味しいよね。

沈黙

 

はい。終わりました。(笑)

これは、極端な話ですが

意外に、このように話が終ってしまう女の子が多い!(笑)

そんな子は、ここでやっちゃいけないことを、またやってしまいます。

 

 

それが、質問のジャンルをすぐ変えるです。

 

 

 

少しの沈黙が、続いてから趣味はなんですか?

 

 

なんて、聞いちゃうんです!

 

 

好きな食べ物聞いた後に

趣味聞いて

休日の過ごし方

好きなお酒

 

 

 

 

もしかしてだけど、私の事が好きすぎて

プロフィールを作ろうとしてるんじゃないの?(笑)

なんて、勘違いしちゃいます。(笑)

 

 

って、勘違いする人は、私とあの芸人の方の二人ぐらいですかね(´-ω-)

 

 

 

ちーん

 

 

 

 

大抵の人は、特に楽しいわけでもなく淡々と質問に答えるだけの時間になってしまいます(^^;

 

 

 

売れてるキャバ嬢と、売れないキャバ嬢だと

この質問攻めの質が全然違います。

 

 

 

売れないキャバ嬢は、やっちゃいけないと上であげた3つを日常から接客でやってる子が多いです!

 

 

 

お客様からの指名が欲しいなら、売上をあげて100万円以上のお金を稼ぎたいなら新規の接客力を上げましょう。

 

 

 

 

 

 キャバクラでの成功の方程式は

   接客力×営業力=成功

 

 

 

だと、私は思います。

 

 

そして、接客力を上げる為にも

良い質問攻めを覚えましょう♪

 

 

想像以上に質問攻めの話題が長くなってしまったので急遽2部制で書かせて頂きますm(_ _)m

本日は、ここまでになりますが

少しでも多くの女の子や内勤スタッフに届くように願っています(^^)

 

 

おすすめ記事